SSブログ

60's Tone Vigeland silver necklace "Rose" [アクセサリー]

DSCN6533.JPG

DSCN6534.JPG

ノルウェーを代表するジュエリーデザイナー/銀細工師、彫刻家のTone Vigeland(トーネ・ヴィーゲラン)によるビンテージシルバーネックレス/ペンダントが入荷しました。

Tone Vigelandー1938年、両親と祖母が画家という芸術家一家に生まれる。1955年にオスロ国立芸術アカデミーに入学、57年にオスロ職業訓練校に移り、また同時にDAVID-ANDERSENの工房でも本格的に細工師の修業を始めます。58年には同年にErling Christoffersenが設立したデザイン工芸センターPLUSに招かれ、ジュエリーデザイナーとしてもキャリアをスタートさせます。このPLUSはガラス・陶磁器・テキスタイル・ジュエリー等のデザイナーが集まり、販売や制作を協同で行う事業体でした。ここではAnna Greta Ekerらと共に魅力的なスカンジナビアンモダンジュエリーを数多く製作しています。60年にはミラノトリエンナーレ出展、61年にはPLUSと並行して自身の工房も設立、その後も様々な国際的な展覧会へ出展し、現在に至るまで数々の栄誉を受賞。世界的にも有名なジュエリーを数多く製作し、クンスト国立美術館、ニューヨーク近代美術館、ヴィクトリア&アルバート博物館、東京国立近代美術館などに収蔵されています。また90年代半ばからはアートジュエリーの素材を用いて、大型の彫刻作品や建築空間における芸術作品を探求。実に50年以上にわたり第一線で活躍してきた、ジュエリーのみならず、現代ノルウェーを代表するアーティストです。1996年聖オラフ勲章司令官クラス受章(民間人の最高栄誉)。

DSCN6532.JPG

DSCN6535.JPG

DSCN6540.JPG

プレートを花びらのように重ねたデザインが特徴的な"Rose"というシリーズ。60年代初頭にPLUSより発表され販売されたものです。当時の品番はH112。
立体的な造形でボリューム感もあり、シンプルでありながらも美しい作品。

DSCN6541.JPG

Tone VigelandのモノグラムとPLUSの刻印、素材は925シルバーです。

P1114425.JPG

DSCN6538.JPG

ロングタイプのチェーンも純正品で大変作りの良い物。こちらも925シルバーです。

P1114428.JPG

目立つダメージ無く良好なコンディションを保っています。
Tone Vigelandを語る上でも欠かせない、キャリア初期の傑作北欧モダンジュエリーです。

チェーン長さ 720mm トップ直径 35mm soldout ありがとうございました

タグ:北欧
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント